お客様からマリンレリー生地で硫酸による耐酸確認レポートを頂きました

 皆様、こんにちは。

 お客様から硫酸による雨合羽生地の耐酸確認の試験レポートを送って頂きました。

 

今回お客様にマリンレリー生地をお渡しした結果となります

結果を先にお伝えしますと、

マリンレリー生地に濃硫酸や薄硫酸を表・裏に塗布したところ、
変色や浸透は共に見られず、耐性を確認出来たとの事でした。

 

尾崎
C社 S様、貴重なレポートを送って頂き、本当にありがとうございました。
 
ご注意ください
こちらの実験は、私が立ち会ったわけではありません。
お客様の実験になりますので、条件によっては同じ結果にならない可能性もございます。
気になる方は生地をお渡ししますので、ご自身でテストをお願い致します。

 

生地は耐酸性・耐アルカリ性の塩化ビニールを使用しております

 雨合羽の原反メーカーにも確認取り、HPにも記載しております。

 ただし、雨合羽として保証は出来かねます

生地の素材はPVC(塩化ビニール)ですので、耐酸性・耐アルカリ性はございます。
雨合羽は職人が丁寧に作っておりますが、ハンドメイドですので保証は出来かねます。
ご了承ください。

 

 雨合羽生地でテストされたい方は、こちらからお問い合わせ下さい。

 

 

 過去のブログでは生地の耐薬品性テストを行いました 

 以前のブログでは、レリーV1000を購入頂いたお客様のお客様レビューと
弊社で家庭用洗剤を用いたテストを行いました。

 もしよろしければ、拝読ください。

雨合羽生地やボタン類の耐酸性、アルカリ性につきまして

2019年10月25日

 

 本日のブログは以上です。お読み頂きありがとうございました。

 

 もし雨合羽の事でご不明な点などございましたら、どしどしお問合せ下さいませ。

 

弊社のスタンスとしまして
無関係な営業のメール以外、お問い合わせには100%返信しております。
お電話で詳しく教えて頂く事もございます。

 

弊社雨合羽ラインナップ

マリンレリー


腰ゴムズボン6000円~

レリーロイヤル



腰ゴムズボン4700円~


 雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽屋 尾崎産業株式会社の尾崎昌司が執筆しました。
 尾崎産業株式会社HPはこちら⇒https://ozakisangyo.com/
 FBもやっております⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/
 FB個人(尾崎昌司)⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です