雨合羽生地の特長

国内一流 雨合羽生地

動きやすく、愛着が湧く雨合羽である事

 

私達が雨合羽に追い求めてきたもの・・・

icon-check-square-o 高品質   

icon-check-square-o 丈夫さ   

icon-check-square-o 動きやすさ 

icon-check-square-o 着心地の良さ

 

実現するためには、こだわりぬいた雨合羽生地が必要不可欠でした

 

職人が惚れ込んだ生地

 

 

その① 信頼できる品質

 

 既存の生地は海外製と比べると品質は高い・・・
しかし決して満足のいく生地ではありませんでした

icon-check-square-o 生地厚のムラ     
icon-check-square-o 波打った表生地    
icon-check-square-o 裏生地の不良率    

 

 既存の生地は海外製と比べると品質は高い・・・
しかし決して満足のいく生地ではありませんでした

生地厚にムラがあると、薄い箇所が出来て、弱くなります。

大手国産生地でも品質管理は難しい・・・

 

そんな中、とある大手の生地は品質が飛びぬけておりました

 

先代社長&職人達が生地に惚れ込み、すぐに変更が決まりました

 

変更理由

①生地厚にムラがなく、破れにくい 

②生地不良がほぼなく、安心できる 

③裏生地が傷みにくく、速乾性もある

 

その結果

職人達が自信を持って提供できる

丈夫な雨合羽が製造可能に

 


 

その② 特殊配合の高品質 軟質塩化ビニールを使用

 

 ポリ塩化ビニールとは、プロ仕様の雨合羽に適した材料

耐久性・耐水性にも優れております

 


酸やアルカリの耐薬品性や

電気絶縁性もあります
※写真はイメージです

 

まさに雨具のために産まれたような生地です

 

お客様からのレビュー

宮内様
(漁師)
ストレスなく、集中できて釣果が上がります。

自分は肩こりがひどいのですが、着た時に違和感がなく、
重量があるはずなのに、着ると重さを感じません。

肩こり、ストレスがなく釣りに集中できるため、 良い釣果に結びつきます。

大物釣りの場合かなりの集中力を使うので、 ストレスのある合羽では全く使えません。

 

 

尾崎
可塑剤を特殊配合し、さらに柔らかく、動きやすい生地に仕上げました

 

その結果
柔らかいので、着心地よく※、毎日の作業に集中できる雨合羽に仕上がりました
※お客様から頂いた感想を元に書いておりますが、感じ方には個人差があります

 


 

その③ 試験機限界の耐水圧試験

 

実施した生地の耐水圧試験では、試験機限界の59143㎜でも異常なし

嵐の中でも大丈夫
耐水圧の一般的な目安

10000㎜‐大雨

20000㎜‐嵐になります

 

嵐が来ても大丈夫!! 安心の耐水圧結果です(※)

(※)生地の測定結果のため、製品を保証するものではございません。

 


 

その④ 低温時でもほとんど硬くなりません

 

低温時に生地がバリバリになる雨合羽ではございません

冷凍庫(‐18℃以下)に7時間保管したが、ほとんど硬くならず
※これは個人の感想で感じ方には個人差があります

 

詳細は実験結果をご参照ください

雨合羽生地は低温時に固くなるの?実験しました。

2018.10.12

もしご自身で試される場合は、生地を送りますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 


 

その⑤ 共同開発! 強さ・軽さ・高い速乾力を実現

 

 私達が特にこだわったのは、
着用された時に丈夫で動きやすく、作業しやすい雨合羽を実現する事

 

 生地が厚いほど丈夫、しかし重たくて動きにくい。

 いわゆる生地の強度の厚さ=強さ=重量の関係がありました

 日本の生地メーカーと何度も試作を繰り返し、
裏生地を太いポリエステルにする事でその関係を打破

 

より一層強力になるよう、様々な工夫を施しました

 

マリンレリー・レリーロイヤル生地

生地に繊維を植え込みました

ポリエステル繊維を生地に植え込めることで

縫製強度を上げました

雨合羽の縫製は、塩ビ生地を溶着して製造します

 

 

 

 

しっかり溶着されるため、
丈夫な雨合羽が出来上がります

生地の強度を上げる工夫

裏生地のポリエスエルを75デニールから⇒150デニール(※)に変更しました
※デニールとは糸の太さの事を言います

より軽く、より強い生地が出来上がりました

 その結果、軽くて丈夫で、縫製強度の高い雨合羽生地が実現しました

 

短繊維と長繊維について

 

糸には短い糸の集まりの短繊維、長い糸の集まりの長繊維があります

 

その⑥ 長繊維生地の特長

毛羽が出にくく、長持ち

毛羽が出にくい長繊維生地

 毛羽が出にくいため、長くお使い頂けます

長繊維が生み出す 速乾性

 乾きやすいため、お手入れも楽です

 

マリンレリー&レリーロイヤルは長繊維糸を使用

 

レリーロイヤル&マリンレリーには長繊維ポリエステルを使用

レリーV1000には短繊維ポリエステルの改良版(※)を使用しています
※塩ビを生地裏からラミネート加工しております。気になる方はお問合せ下さい。生地見本をお送りします。

 

 

 

大自然が美しい 和歌山
526, Nokaminaka, Kainan-city, Wakayama-pref, 640-1171, Japan.

 

事務所のご案内

 

THANKS FOR VISITING US

会社案内

icon-home 〒640-1171
和歌山県海南市野上中526
icon-phone 073-487-1150
icon-print 073-487-1152(FAX)

営業時間

icon-sun-o 平日8時30分~17時30分
icon-moon-o 休業日:祝日、土曜日、日曜日

お問い合わせ/ブログ

icon-envelope-o お問合せ
icon-facebook-square尾崎産業株式会社
icon-bookmark弊社社長ブログ