尾崎産業㈱にて雨合羽の店頭販売も行っております。

 皆様、こんにちは。

 実は弊社では雨合羽の店頭販売を実施しております。

 ただ今回のブログは、
販売してますので、お客様来て下さい!という宣伝の内容ではないのです。

 

コロナ禍前は

 コロナ禍前までは、
他府県のお客様が遠方から買いに来てくださったり、
手紙を書いてる社長(私)はどんな方なのだろう?と
関東から会いに来て下さるお客様もいらっしゃいました。

 

尾崎
懐かしいですね。
 

 

最近では地元の皆様が来て下さります

 実は弊社では半世紀以上も雨合羽を作り続けているのにも関わらず、
地元の皆様はあまり来られませんでした。

 インターネットのお客様の方が圧倒的に多いです。

 しかし地元向けにこのような案内を出してからは、
ちょくちょく来て頂く事が多くなりました。

 

弊社雨合羽は決して安くない国産雨合羽です

 インターネットで弊社を知って頂いてる皆様からすると、
弊社雨合羽は決して安くない雨合羽(※)です。
※このクオリティで、この価格なら安いと言われる事もありますが(汗)

 

 地元の方が買いに来られた際には、まず価格から説明させて頂きます。

 お客様の考えているご使用用途や想定価格と、
私達の雨合羽や商品価格が異なっている場合があるからです。

 

過去にこんなことがありました

 過去に商品の説明、ご試着をされてから価格をお伝えしたことがあります。

「国産雨合羽のため、ホームセンター等で販売される商品より高いと思います。
気に入った場合のみ購入下さい。」とお伝えしても、

・・・買います」と購入されるお客様がいらっしゃいました。

 

「本当に良かったのかな?」とずっと考えました。

・・・」には、【説明を受けたのに、何だか悪いから】
が入っているんじゃないかなと思っています。

 

弊社雨合羽を求めている方に使って頂きたい

 私達は求めていない方に雨合羽を無理に販売したくありません。
 (なんだか偉そうな言い方になりますが…)

 ホームセンターで他社様品を買った方が安かった。
 買わなかったらよかった・・・と後悔してほしくないのです。

 私達は、
「(商品やサービスで)お客様の感動の閾値(しきいち)を超える!
ことを目標としておりますし、
雨合羽で困っていたり、本当に必要とされている方に販売したいのです。

 

尾崎産業株式会社

 そんな頑固なところもある弊社の住所はこちらです。

 

尾崎産業株式会社
640-1171
和歌山県海南市野上中526
電話:073-487-1150 / FAX 073-487-1152
平日8時30分~17時30分

 

 ただ今、欠品商品が多々あり、ご迷惑をおかけしております。

 お越しの際は、一度電話かお問い合わせで在庫を確認して頂いた方が
当日ガッカリされないかと思います。

 (在庫確認はお気軽にご連絡下さい)
 

 本日のブログは以上です。お読み頂きありがとうございました。

 

 もし雨合羽の事でご不明な点などございましたら、どしどしお問合せ下さいませ。

 

弊社のスタンスとしまして
無関係な営業のメール以外、お問い合わせには100%返信しております。
お電話で詳しく教えて頂く事もございます。よろしくお願い致します。

 

弊社雨合羽ラインナップ

マリンレリー


腰ゴムズボン6000円~

レリーロイヤル



腰ゴムズボン4700円~


 雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽屋 尾崎産業株式会社の尾崎昌司が執筆しました。
 尾崎産業株式会社HPはこちら⇒https://ozakisangyo.com/
 FBもやっております⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/
 FB個人(尾崎昌司)⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です