BLOG
ブログ

私達に出来ること

私達の雨合羽がシーカヤックキャンパーの子ども達のお役に立ちました

皆様、おはようございます。

昨日、小学五年生のキャンパーから嬉しいお手紙を頂きましたので、紹介します。

事の発端はカヌーのスペシャリスト 森本崇資さんから

2年前にカヌーのスペシャリスト 森本崇資さんに、
Sサイズの雨合羽をお譲りしました。

森本さんから「何かあったときに使わせてほしい」との要望があり、
ボランティア用の雨合羽でもSサイズは中々使って頂くのが難しい事もあり、
子ども達のためになるのなら嬉しいなと思い、発送しました。

令和元年8月九州豪雨災害被災地に支援物資を発送しました

 

お手紙は余島シーカヤック参加者のLinkstone君から

今朝に写真付とお手紙を頂きました。

鉛筆で丁寧に書かれた封筒でしたので、
開ける前からドキドキしました。


クリックすると拡大します。(掲載許可済みです)

尾崎
とても嬉しいお手紙をありがとう。
大雨で大変なところ、私たちの雨合羽が雨から守り、体温を温める事ができて本当に良かったです。

 

余島シーカヤックキャンプとは

余島シーカヤックキャンプはYMCA Camp Yoshima様が主催団体されております。

HPを拝見しましたが、達人やスペシャリストの皆さんがたくさんいらっしゃり、
すごく楽しそうです。

ブログを拝読すると、参加したくなりました。

ブログ【余島日記】はこちらより

娘達も参加すると逞しくなるのかなとワクワクしました。
小学校五年生頃がいいかなぁと思うので、後四年後ですね♪

 

Linkstone君に嬉しい気持ちを伝えたい

日ごろから手紙を書くですが、頂くと嬉しい気持ちになりますね。
早速私も返事を書いて、郵送しました。

改めてLinkstone君、ありがとうございました。

 

追伸

今回お名前等の許可を頂く際に、
森本さん経由でLinkstone君のお母様に掲載の確認を行いました。

その時に、「余島のシーカヤックキャンプのみんなが助かったんやから、
シーカヤックメンバーよりって書いておけばよかったかなぁ。
勝手に書いたらアカンか・・・」

とのメッセージも聞かせて頂きました。

 

ほんと心が温かくて、素敵だなぁと思いました♪

 

キャンプで心も育てる森本崇資(もりもっさん)

まだお会いしたことはないですが、何度もメッセージを送り合った仲の森本さん。
FBの写真やブログでは、常に心から笑ってるいい笑顔の彼。

親しみを込めて、「もりもっさん」と呼んでいます。

彼の事ですので、
嬉しい事があったら、伝えると良いよ」と助言されたのかもしれません。

そんな心の教育もされている森本さんのキャンプに家族で参加したくなりました。

もりもっさんがセンター長を務めるアウトドア


雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽屋 尾崎産業株式会社の尾崎昌司が執筆しました。

CONTACT US
製品や私たちの事など、
お気軽にお問い合わせください。

【営業時間】平日8:30~17:30/【定休日】土曜日・日曜日・祝祭日

【営業時間】平日8:30~17:30
【定休日】土曜日・日曜日・祝祭日