熊本地震災害について私たちが出来る事

皆さま、いつもお世話になっております。
雨合羽を作っています、尾崎産業株式会社の尾崎 昌司です。
平成28年度熊本地震災害につきまして、弊社としましてもボランティアの皆様に着用して頂く雨合羽の支援を検討しております。


 受け入れ先のボランティアセンターの情報
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15422.html
 そして、佐川急便株式会社の藤田主任様の配達情報を教えて頂いておりますが、
現時点では物資配達は共に中止されております。
弊社雨合羽は特殊衣類になりますので、生活必需品などの物資と比較して優先順位は低いと考えています。

いつでも発送できるように準備を行い、状況確認、配達可能になればボランティアセンターに連絡後発送します。

また仲間たちと東北地方太平洋沖地震の支援物資も8月に発送予定で計画しています。
メディアの関心が薄まっても現場では不自由な生活が続いています。

熊本地震災害も同様に、ある程度時間がたってからも、気持ちの後押しができるように支援をしていきたいと話し合いました。
 前回支援物資を送りました石巻市の皆様も、「何かしたいが、今は支援を受けている身分なので、数年後に生活が整って来たら、今後は私たちが支援していきたい」とおっしゃいました。
追伸、ふるさと納税での熊本県支援も行えるようです。
茨城県境町が窓口になり、復旧の目途が立つまで、納税証明書の発行業務等の負担を無償で行います。詳しくは下のリンクをご参照ください。
http://www.town.sakai.ibaraki.jp/page/page000839.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です