戦いの火蓋は切って落とされた!!

んにちは、昌司です。
 最近はプライベートのわかやま塾ネクスト(勉強会)も忙しくなり、大変な思いをしていました。
 前回のネクストの勉強会では、アルテリーヴォ和歌山
 http://www.arterivo.com/
 ジェネラルマネージャーの児玉さんに講演して頂きました。
 「我が町にJリーグチームを作ろう」
この夢を実現するべく色々な困難を乗り越えて一歩一歩進まれています。
 和歌山県にJリーグチームが出来るのも時間の問題かもしれません(・∀・)
 僕はその児玉さんの講演内容をまとめるために、
Jリーグとはなんぞや、サッカーとはなんぞやを調べたり、
監督がJリーグ下位チームを立て直すアニメ「ジャイアントキリング」を見たりしました。
 キャプテン翼も1話だけ見ましたよ。
 
 スカイラブハリケーンの回で、橘兄弟が空を飛んでいました。
 意味が分かってなかった子どもの頃と違って、
英語も多少わかるようになった僕は、
 スカイラブハリケーンとBLとの違いに小一時間悩みました。
 そんなこんなで、にわかサッカー通になりました。
 サッカーの勉強に加えて、今後の勉強会の事など色々気にしてしまいました。
 変に責任感があるので、一人で勝手に「大変だー大変だー」と思っていました。
 
 そんな時にふと、平井堅さんの「一人じゃない」が頭に浮かびました。
 そうです。僕にも仲間がいるという事を忘れてはいけません。
 ワンピースもルフィ一人では何も出来ません。
 
 さっそく僕も仲間に色々お願いをする事にしました。
 ありがとう仲間!!
 だいぶ気持ちが落ち着いてきました。
 そうなると、なんだか不思議な気持ちになりました。
 そうです。
 平井堅さんの事です。
 彼は独身なんです。
 そしてソロシンガー。
 一人で歌います、「一人じゃない」
 何を信じたらいいのだろうと思ってきました。
 冗談はさておき、度々親子喧嘩が我が家や弊社で勃発します。
 母 VS 僕
 父 VS 僕
 この戦いは中々強烈な戦いです。
 母との戦いはプライベートの事で喧嘩になり、父とは仕事の事で喧嘩になります。
 父:3代目経営者。
 元々祖父が相手先のブランドでカッパを作っていました。
 それはそれは、黒色の地味なカッパでした。
 そこで父が、「今日から俺色に染めてやるぜ」と宣言し、
 父親ブランドを立ち上げました。
 ①反射ラインが眩しすぎる レリー V-1000
 道端で何かあった時に、あなたを助けれるカッパでありたい(今考えた
 ②地上で働く皆さんのために作った、レリーロイヤル
 僕たちはこの軽さ&強さを出すために、どれほど生地メーカーに頼み込んだか!
 襟を立てること、その行為は仕事のプロが誇り高き人である事を証明するかのようだ!!
 
 縦襟が生んだ奇跡、首元ガードの雨合羽!
(うちが元祖のようです。他社様にも真似されてるので、好評なんでしょうね)
 反射板も付けれます。 V-1000よ、今までありがとう!
 
 ③海の男の戦闘服
 イカリマークの雨合羽 マリンレリー

 鉄腕ダッシュ、バイキング、松方弘樹さんの番組、探偵ナイトスクープ等など、
 数々のメディアに登場しては私たちの職場を沸かしている。
 作り手しかわからない! だがそれがいい!
 
 なぜかトルコ人も絶賛し、トルコ人とも友達になれた、素晴らしいカッパ!
 トルコと我が町海南市を繋ぐ架け橋。
 インドラ橋!!
 ただフェイスブックではトルコ語で更新されているので僕には解読できない。
 俺たちのプライベートは母国語で守られています。
 
 以上、商品紹介をしてしまいましたが、
 父親の特徴は、
 よく通る声、そして長身。
 怒りの様は、
 まさに北斗の拳のラオウ!!
 小さいころからラオウに鍛えられてきました。
 趣味はバイクと車、そしてゴルフ。
 
 自称:オシャレ(アイビールックだったらしい)
アイビールックとは(僕は知らなかったです
http://matome.naver.jp/odai/2135365349486041901

 僕:4代目経営者。
 アニメが好き、そして漫画も好き。
 日本人で良かった!
 この時代に生まれてきてよかった!
 父と母に感謝しながら生きている人間です。
  
 20歳の頃、人とは何ぞや
 22歳の頃、食とは何ぞや
 23歳の頃、生物との共存の道を歩む
 他人からは自分の世界観を持っていると言われてます。
 前職よりもお客様や取引先の皆さんとやり取りする事が増えたため、とても楽しい。
 気持ちを込めて仕事をすることをモットーにしています。
 ロボット化が進む大手企業にはこのことが難しい。そのギャップが今後の強みになる!!
 
 また屁理屈の能力を鍛え上げることに成功し、我が家の屁理屈王の称号を得た、我が家のキングであります。
 こんな二人ですが、たまにケンカします。
 小さい頃は父親のすごい迫力で、ケンカになる前に負けていました。
 
 社会人になって、スーパーポジティブという特技を覚えてからは、戦う事も多くなりました。
 この前なんて、僕が(父に対しての)態度が偉そうだという事で、
 「仕事辞めろ、社長辞めろ」なんていうケンカになりました。
 昔だったら、
「そんなに言うだったら…」
 (机を叩いて)バン
 尾崎だけに盗んだバ○クで走り出していたかもしれません。
僕(モヒカン)「ヒャッハー!」
父(ラオウ)「下衆なドブネズミめ!!
二度とオレの前に顔をみせるな!!
 天将奔烈!! 」
僕「ヒデブー!!!」
 瞬殺されていたでしょう。
 最近は戦いに挑みます。
 屁理屈王として、舌論で圧勝することはできるのですが、
「こんな子に育つとは…育て方を…」
と思われると、心が痛いので(><)
 結局落としどころを考えて、
僕「すまんかった!わしが悪かった!!」
 
 と言います。
 最近の喧嘩は、
上下でカッパの色を変えた方がオシャレか、そうじゃないか。
 
熱い戦いが繰り広げられています。
  僕&嫁 VS ラオウ&ジャギ
 僕たち親子だけでなく、嫁姑との戦いの火蓋は切って落とされたわけです。
 この戦いは負けれません。 白黒はっきりつけないといけないのです。
 
 この戦いに終止符を打つべく、カギはあなたです!!
 このリンクから、ジャッジして下さい。
 あなたのほんの5秒のジャッジで、勝者が誰かが決定する!!
http://goo.gl/Rx38pR
 

7 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは(^^)
    優柔不断な答えですみません(>_<)
    ただ、もし別々がよい人は、上下色別で注文すると思うと思います。
    私は、自分の意見で恐縮なんですが、ピンクの色があって良かったです(*^^*)
    漁業と言うと男の人っていう色なので女の私は嬉しいです(*^^*)
    欲を言えば、ゼブラとか本当に自分って感じの柄や色があれば、仕事で漁業って言ってもオシャレ出来れば、なんか楽しいなぁって思います( ´∀`)
    って、すみません(>_<)勝手な意見でした(>_<)

  • SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、尾崎産業株式会社 ネットショップ店長|Ameba (アメーバ)さん。
    ブログ拝見させていただきました☆
    更新楽しみにしてます!

  • SECRET: 0
    PASS:
    佐々木さん、ありがとうございます(・∀・)
    ネットで注文頂く場合は、上下同色が多いのです。
    上下別々はあんまり浸透していないのじゃないかなと思っています(・ω・)
     ピンクのカッパを探してて弊社に行き着いたってお客様もいらっしゃいますねぇ(・∀・)
    男性がきてもピンクはかっこいいです!
     お客様が自分色に出来るように、弊社から何か出来ないかなぁと考えています。
     すぐに剥がれてしまったりと難しいのですが、何とかしていきたいです(・∀・)
    またまたご意見下さい♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、尾崎産業株式会社 ネットショップ店長|Ameba (アメーバ)さん。
    ブログ拝見させていただきました☆
    更新楽しみにしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です