雨合羽屋 倉庫整理の巻

雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽を作っております、尾崎産業株式会社の尾崎昌司です。

現在も雨合羽屋HPが工事中でご迷惑をおかけしております。
ブラウザIEでの表示はうまく出来ていても、FIRE FOXの表示がうまく行ってませんでした…
色々調べてみると
今更ながら少数派のHTML4.0で作っている事もわかってして、ちょっと時間がかかりそうです。

雨合羽屋HP リニューアルに向けてもう少しお待ちくださいませ。

話は変わりますが、
先代社長が作られたであろう商品やその包装フィルムが大量にあります。
ちょうど廃棄できる機会があったので、ここぞとばかりに捨ててみました。

テグスが1000個くらい
ナイロンは500個くらい
包装フィルムに関しては、5万枚以上はあったんじゃないでしょうか

捨てながら、
ついつい考えてしまうんです
フィルムが1枚2円だったとすると、10万円
テグスが100円だったとすると10万円
ナイロンが…
単価はよくわかってませんが、軽視していい額ではありません。
フィルムだけでなく、紙はまだまだたくさんあります。

倉庫があれば、また商機が来るかもしれないのでとりあえず置く。
わかります。
ただいつまで置くのかをきちんと考えておかないといけません。ゴミを捨てるのも大変です。

昔の人の考え方はどうであれ、こういうロスを減らしていかないといけません。
負の財産も甚だしいですね。

最後にこういった紙も見つかりました。
blog_import_578d92016efc8

裏面にメモをかけるようなので、再利用していこうと思います(・∀・)

雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽を作っております、尾崎産業株式会社の尾崎昌司が執筆しました。
尾崎産業株式会社HPはこちら⇒http://www.ozakisangyo.com/
FBもやっております⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/

レビューを投稿する


Submit your review
*印は必須入力項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です