雨合羽屋ブログに読者申請を頂きました!

雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽を作っております、尾崎産業株式会社の尾崎昌司です。

こちらのブログは雨合羽屋 4代目(仮)が書いているのですが、2度目の読者申請を頂きました。

しかし、なぜかすぐに取り消されるんです… 怪しいですよね。

前回は、気づくのが遅くてブログも消されてたのですが、今回は間に合いました。

内容は、Wiiを15円でゲットしたヨって内容のブログの人でした。
オークション管理者か宣伝担当のサクラさんなんでしょうネ。
興味を引かせるためにがんばってるんだと思います(・∀・)へぇー
ちょっと安い商品はまだしも、安すぎる商品は怖いですネ。
逆に僕がオークション主だったとして、15円で3000円の商品を落札されたとしましょう。
割に合わなさ過ぎますよねっ。 通常だったらありえない
これを餌に
たとえ話ですけど、

・個人情報を大量に得て、それをどこかに売りさばく
・インターネット契約等をさせて、キックバック

なら話はわかります。

おそらく、最近はやってるらしい、
オークション形式で、入札を一回するたびに、入札手数料としていくらか払うシステムなんでしょう。
ちょっとシミュレーション
1円スタートで、商品は10程度 一度落札すると100円だったとして、
1⇒10円まで1円単位で上がったとして
(1円*10人分+9段階UP*10)*100で1万円
(計算式は適当で、大体の数字が出ればOKにします
3万の商品(仕入れが1万としても)、メリットがないですねぇ
割りにあわないなぁ。
きっとWiiが15円っていうのは客引き用の宣伝文句なんでしょうね。
15円だと採算が合わないもん。
・入札使用料が100円/1回
商品数2
一般的な販売価格3000
1円⇒300円で落札
(30段階ステップ)
2×30×100⇒6000円

これでとんとんなんですなぁ。
この場合、オークションシステム料が発生&落札金額が不透明のため出品者にリスクがありそう。
なので、オークション管理者≒オークション主なんでしょうかね。

ちょいと調べると、サクラがいるかもしれないとのうわさも。
1万の商品を100円まで頑張って、もうちょっとで落札できそうなら、普通の人なら頑張って入札しちゃいますよネ。
サクラさんは、入札金額を気にしなくていいから、終盤のちょっとの頑張りで、入札使用料を得れるわけです。
数量30の商品で、
アカウント30を使って一気に1円吊り上げたら、 30円*100円=3千円稼げるのかも。
悪いことをしようと思えばいくらでもって感じですかね。
裏で何があるかわからないペニーオークション。

こんなことがまかり通る世の中ではないと思いますね。
雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽を作っております、尾崎産業株式会社の尾崎昌司が執筆しました。
尾崎産業株式会社HPはこちら⇒http://www.ozakisangyo.com/
FBもやっております⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です