すぐに直せる!?マリンエイドが出来上がりました

 雨合羽なのに毎日着たくなる、そんな雨合羽屋の尾崎です。

 一昨日から和歌山も梅雨入りし、雨模様になりました。
 そんな梅雨真っただ中の本日(6月9日)ですが、私の誕生日です。
 誕生日にブログを更新できて少し嬉しいですね。 

ネット&寄付者様限定 補修布プレゼント

 弊社では
・インターネットでご購入頂いたお客様
・ふるさと納税で謝礼品に選んで下さった寄附者様に
補修布や補修セットをお渡ししています。

貼るだけで補修ができるマリンエイド

 もし雨合羽に穴が開いてしまったら…

 補修布&接着剤を用いて補修。
 弊社でお勧めしている補修方法です。

 ただ道具がないとできません。
 さっと直せればお客様にも喜んで頂けるかもしれない。
 ずっと考えていましたが、中々良いアイディアが浮かんできませんでした。

 そんな中、これはお役に立てるアイテムかもしれない⁉
 やっと想像していたものが出来上がりました。

 きっかけはエイドデザイン 渡部さん

 いつもご指導を頂いております、エイドデザインの渡部さんに相談したことがきっかけでした。

尾崎
雨合羽の販売以外でもお客様のお役に立ちたい。メルマガやニューズレターの発行を検討しています
渡部さん
尾崎さんの場合は、お客様にお手紙を届ける方が良さそうですね。

 思いを聞いて頂き、そしてアイディアのブラッシュアップに付き合って頂きました。
 そしてエイドデザインのノベルティ(ばんそうこう)も見せて頂きました。

 会社に戻ってきた時には、
お手紙・・・エイドデザイン・・・ノベルティ(ばんそうこう)・・・
 この三つのキーワードがぐるぐる回っていました。

 色々考えた末に、貼るだけで補修できるマリンエイドを思いつきました。

 エイドデザイン 渡部さん、ありがとうございます。
 エイドデザイン HPはこちらより
 

 マリンエイドとは 

 雨合羽の生地に両面テープを貼り付けたマリンエイド。

 とてもシンプルですが、
実はただの両面テープではございません。

① 雨合羽生地である塩化ビニール用
② 超強力
③ 耐可塑剤性
④ 耐熱性
⑤ 耐候性

 非常に優れた高級両面テープを使用しています。

ご利用にあたり問題点があります…

 両面テープの説明書には、

① 接着面のゴミや汚れ、水分、油分などを取り除き、表面をきれいにしてください。 

② 低温では貼り付きにくいので、温度10℃以上の時に作業して下さい。

③ 取り付ける物の裏面に貼り付け、上から指でよく押さえて下さい
(接着面に手を触れたり、貼り直しをすると接着力が弱くなりますので、ご注意ください。)

④ テープ本来の接着力が出るまでに少し時間がかかります。
貼り付け後数時間は、テープに大きな力がかかる使い方は避けてください。

 なんということでしょう。
 「接着力が出るまでに少し時間がかかります。
 貼り付け後数時間は、テープに大きな力がかかる使い方は避けて下さい」と書かれております。

 すぐに利用できないテープなのでしょうか… 

【次回予告】マリンエイドは耐水テストに耐えれるのか!?

 

 実際に穴を開けて、貼り付けてみました。
 見えにくいですが、点線のところにマリンエイドを貼り付けています。

 気になる試験結果は来週公開します。お楽しみに♪

 雨合羽なのに毎日着たくなる、雨合羽屋 尾崎産業株式会社の尾崎昌司が執筆しました。

 尾崎産業株式会社HPはこちら⇒http://ozakisangyo.com/
 FBもやっております⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/
 FB個人のページ⇒https://www.facebook.com/ozakisangyo/
 弊社雨合羽のふるさと納税謝礼品はこちら⇒海南市 雨合羽 謝礼品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です